チームスマイル・いわきPIT(ピット)視察記

子どもたちが、夢を持って、立ち上がることができるように

2015年12月3日(木)、福島の芸術ホールを創る会の委員10名で「チームスマイル・いわきPIT(ピット)」を訪問。支配人の箱崎友清(はこざきともきよ)さんにご案内していただき、お話をお伺いすることができました。事務局の笠原が報告します。

チームスマイル・いわきPIT

2015年7月24日オープン

所在地:〒970-8052福島県いわき市平祢宜町5-13
☎0246-38-3826  fax0246-38-3827
利用時間:9:00-22:00  休館日:毎週月曜日

http://iwaki-pit.team-smile.org/

―チームスマイル・いわきPITをつくった経緯を教えてください。

箱崎 2011年3月11日に起きた東日本大震災の被災地復興支援ボランティア活動として、2012年10月に設立したのが、一般社団法人「チームスマイル」です。代表理事が、ぴあ(株)代表取締役社長の矢内廣さんで、いわき市出身、私の同級生です。副代表理事に中西健夫さん(コンサートプロモーターズ協会会長・(株)ディスクガレージ代表取締役社長)。理事が9名で秋元康さん(作詞家・プロデューサー)など。そのほか多くの著名人に協力していただいています。財源として、各企業から協賛・寄付などという形で応援していただいています。

チームスマイルの活動と目標は3点あります。

☆衣食住の復興から、心の復興へ⇒エンタテイメントがもたらす“笑顔”や“元気”、“感動”による第二段階の支援活動。

☆復興支援活動の「継続性」を担保する⇒活動拠点づくりと、経済的基盤(プラットフォーム)の実現。

☆東北三県における主催事業とコンテンツの創出⇒被災地の子供たちが、夢を持って元気に立ち上がれるような企画の立案と開発。

復興支援活動継続のためには、活動拠点と経済的な基盤が必要です。私たちは東北三県と東京に4つのシアターを開設することにしました。シアターの名前「チームスマイル・PIT(ピット)」のPITは、“Power Into Tohoku!”から名付けました。第1号が2014年10月17日、東京都江東区にオープンした「豊洲(とよす)PIT」です。収容客数約3,100名(スタンディング形式)のコンサートホール。豊洲PITで生み出された収益金は、東北三県のPIT開設・運営とエンタテイメントを通じた復興支援活動のために全額が活用されます。第2号がここ福島県いわき市の「いわきPIT」。第3号が岩手県釜石市の「釜石PIT」。2016年1月オープンで約150席(着席形式)の多目的ホール。そして第4号が宮城県の「仙台PIT」で2016年3月11日オープン予定。約1,200名(スタンディング形式)のコンサートホールです。

大きな目的という点に共感します。

箱崎 東北地区のPITでは、コンサートや演劇、ライブビューイング等のイベントの他、特に子どもたちや若者たちの創作活動へのチャレンジをサポートし、その表現や発表の場を提供します。エンタテイメントを通じて、若い世代の夢や才能を養い、彼(彼女)らが夢を持って元気に立ち上がれるような企画を実現することにより、被災地の方々自らによる復興を後押ししていきます。

 

―子どもたちの催し物をするときにPIT予約の優先権はありますか?

箱崎 優先権はなくて、申し込み可能日から早いものの順番になります。

 

―なぜ202席にしたのでしょうか? 

箱崎 いわき市は人口が34万人と県内一ですが、非常に広い市で人口が散らばっています。リスクを考え市場規模で決めた客席数が202席でした。当然、採算をとるためには足りません。入場料金も3,000円止まりですから、赤字をどれだけ少なくするかに知恵を絞っています。

 

PITの「主催、共催、協力」と区別がありますが、これは誰が決めているのですか?

箱崎 私も含めたスタッフ5名で協議して決めています。判断しにくいときは本部に相談しています。

 

―アリオスとの交流はありますか?

箱崎 「いわき演劇の会」に私たちもアリオスも参加しているので会議でも顔を合わせますし、アリオス利用の団体がオーバーしたときなどには、PITを貸してくださいと声がかかります。私たちもアリオスを借りるときがあります。

 

いわき演劇の会

いわきの演劇文化発展を目的として、創造団体(劇団)及び鑑賞団体の計15団体によって2001年に結成された。

いわき芸術文化交流館アリオス

2008年4月8日開館/延べ床面積27,547㎡
大ホール1,705席/中劇場687~517席(可変式)
小劇場233席/音楽小ホール200席、スタジオ、リハーサル室などを有し、県内一の規模を誇る。

舞台操作のスタッフはいますか?

箱崎 音響・照明の卓はありますがそれを動かすスタッフは常駐していません。外注となります。

 

舞台に釘を打つことができますか?

箱崎 ご覧のように舞台の上にはカーペットが敷いてあります。カーペットの上に平台を置いて、その平台に釘を打ってもらっています。(8頁の写真参照)

 

PITの使用料金はいくらですか?

箱崎 基本料金は全日で土日5万円、平日4万円、時間貸しもOKです。入場料を徴収する場合はその金額によって加算しています。舞台は使わず客席スペースのみ借りたいときの料金設定もあります。平日の午前のみ3,000円~土日祝の全日25,000円まで細かく設定しています。予約は1年前からになります。支払いは前日までにお願いしています。

客席スペースのみ使用の例

使用時間 9:00~12:00
平 日 3,000円
土日祝 7,000円
楽屋料金 7,600円

 

利用料金(演劇、ライブ、映画上映、芸能関係等)*音響・照明設備、楽屋料金込み

使用

時間

午前・午後 午後・夜間 夜間 全日
9:00~16:00 13:00~22:00 17:00~22:00 9:00~22:00
平■日 30,000円 35,000円 30,000円 40,000円
土日祝 40,000円 45,000円 40,000円 50,000円

 

 

PITの駐車場はどうなっていますか?

箱崎 PITの敷地には駐車場がありません。隣の有料駐車場、あるいはイトーヨーカドー様の駐車場(無料)をご利用ください。

 

―PIT主催のプログラムに演劇ワークショップの予定はありますか?

箱崎 来年度になりますが演劇ワークショップも予定しています。講師は劇団青年座の演出家・高木達(たかぎとおる)さんです。高木さんは私の同級生で、PITの劇場監督をお願いしています。

劇場監督・高木達(たかぎとおる)さん

劇団青年座所属。1950年いわき市生まれ。作家、演出家の両面で活躍。演出家デビューは1975年。以来、ストレートプレイからミュージカルまで幅広く手掛ける。

 

【搬入口】搬入口は舞台の下手。箱崎さんが触れている右手のところにスイッチがある。その左隣の扉からも荷物の出し入れができる。

 ―10年間でPITを閉めるということですが、10年かけて積み上げたものがもったいないですね。

箱崎 10年やれば子どもたちも大きくなり、ある程度目途がつくんじゃないでしょうか。充実した10年間にしていくつもりです。

About 福島の芸術ホールを創る会

View all posts by 福島の芸術ホールを創る会 →

One Comment on “チームスマイル・いわきPIT(ピット)視察記”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です