創立30周年記念事業第4弾 衛 紀生氏 講演会のお知らせ

福島の芸術ホールを創る会
創立30周年記念事業第4弾
可児市文化創造センター
館長兼劇場総監督
衛 紀生氏講演会
「みんなの劇場とは」

日時:2019年2月3日(日)13:30~16:30

会場:福島テルサ3F 会議室あぶくま
福島県福島市上町4-25

参加費:500円(学生以下無料)

■お問い合わせ
福島の芸術ホールを創る会
024-523-3836(福島演劇鑑賞会内)



講師:衛紀生さん

早稲田大学中退後、虫プロダクション企画演出課に勤務。ほぼ同時に演劇批評家として雑誌「新劇」等に連載を始める。70年代後半、山崎哲、渡辺えり子、北村 想、竹内銃一郎らをいち早く評価して「第三世代」のネーミングマスターとなる。80年代後半からBSエンターテイメント・ニュースの演劇キャスターを務め、93年に地域演劇の振興と演劇環境の整備を目的に舞台芸術環境フォーラムを設立。

早稲田大学文学部講師。県立宮城大学事業構想学部・大学院事業構想学研究科客員教授を経て現職。 現在、芸術文化振興基金運営委員会委員 地域文化・文化団体活動部会 部会長、長岡芸術文化振興財団アドバイザーのほか、十数地域の自治体文化行政にかかわる一方で、文化庁、財団法人地域創造などの委員を務め、あわせて日本照明家協会賞舞台部門、ニッセイバックステージ賞等の審査委員を務める。平成28年度 芸術選奨文部科学大臣賞受賞(芸術振興部門)

<可児市文化創造センターホームページより> https://www.kpac.or.jp/outline/profile.html

About 福島の芸術ホールを創る会

View all posts by 福島の芸術ホールを創る会 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です