福島の芸術ホールを作る会?

福島の芸術ホールを作る会は、「観やすく、演じやすく、使いやすい」演劇などの舞台芸術に適した中・小の芸術ホールの実現を目指して、1988年から活動している会です。

俳優の佐藤B作さん、女優の大方斐紗子さん、漫画家のややまひろしさんを顧問に迎え活動を続けています。

 

これまでの活動実績

福島テルサFTホール完成

平成7年(1995年)に完成した福島テルサには、様々な舞台芸術に適した広い舞台と、見やすい座り心地の良いイスを備えた473席の小ホールがあります。この小ホールは、「福島の芸術ホールを創る会」働き方で実現したものです。

 

福島市公会堂の椅子の新築

舞台芸術を観やすい環境づくりのために、働きかけを行い2005年3月に実現しました。

会の目標

800席~1,000席の中ホールの早期実現

福島市の市街地の中心部に、演劇などの舞台芸術に適した公共ホールの実現を目指して活動しています。
老朽化し、平成30年3月から休館が決まった公会堂に代わる中ホールの建設の要望を続けています。

 

会員数

約600名

 

賛助団体

珍満賓館
東京芸術座
人形劇団プーク
人形劇団ひとみ座
劇団カスカダール
うつくしま芸人会
福島演劇鑑賞会
福島演劇研究会
人形劇団ひぽぽたあむ
福島市子ども劇場連絡会

賛同団体

都山流衆琳会/竹内ひとみバレエスクール/風の会/福島県写真連盟/日本画恒春院/演劇集団ゼロ/福島中央子ども劇場/福島県庁混声合唱団「きびたき」/混声合唱団メンタル・ハーモニー/福島演劇研究会/福島南子ども劇場/福島演劇鑑賞会/フォーラム福島/福島西子ども劇場/東京芸術座/劇団120○EN/人形劇団プーク/人形劇団ひとみ座/福島大学演劇研究会/人形劇団ひぽぽたあむ/福島県立医科大学演劇部「瞬」

 

会費は年会費制

◎一般会員 年1,000円
◎賛助会員 年5,000円

入会申込みはこちら

→会員には年4回発行の機関誌を配布
→観劇ツアー、講演会、演劇ワークショップなどの様々な企画にも参加できます。


福島の芸術ホールを作る会

福島市置賜町8-30 カスタムビル2F(福島演劇鑑賞会内)
TEL 024-523-3836